セミナー

セミナー後記 2016年2月13日 学生支援セミナー(2016年 第1回)開催報告 

2016年2月13日(土)にIFHD学生支援セミナー(2016年 第1回)を開催しました。
2016年の第1回は、「日本にはいろいろな産業がある!」と題し、様々な産業に携わる社会人の方をお招きして、お話をいただきました。
 
今回、参加してくださった労働組合の皆さんは、小泉産業グループユニオン、コクヨ労働組合、すかいらーくグループ労働組合連合会、ANA労働組合の方々です。
 
最初に、理事長の藤村がセミナーの趣旨と進行方法について説明しました。次に、各労働組合から、会社と労組の紹介、参加メンバーの自己紹介をしていただきました。そして、藤村が議論のテーマを設定して、ディスカッションが始まりました。今回の進行も、通常の形式で行いました。より多くの人の話を聴けるように、途中2回、席替えをしました。一つのテーマが終わるごとに、各テーブルの学生代表がグループで出た内容を発表し、グループ討議の内容を全体で共有する機会を持ちました。
 
問いは以下の通りでした。
Q1. わが社は、こんな分野でも仕事をしています。
Q2. 仕事をしていて、「これはすごいな」と思ったことは。
Q3. 本当はこの会社に行きたかった。なぜ、今の会社に就職したか。働いてみてわかったことは?
 
小泉産業グループユニオンは、大阪を拠点に「照明事業」「家具事業」「物流事業」「設備・施工事業」「家電製品、家庭用品の企画・製造・卸売事業」を展開する、小泉産業・小泉成器グループの労働組合連合会です。
コクヨ労働組合は、文房具の製造・仕入れ・販売、オフィス家具の製造・仕入れ・販売、空間デザイン・コンサルテーション、小売業への店舗什器の販売などを事業とする会社の労働組合です。文具ではノートの「Campus」、針なしホッチキスの「ハリナックス」、家具ではオフィス用を中心として展開しています。
すかいらーくグループ労働組合連合会は、洋食、中華、和食、イタリアン、回転寿司などのファミリーレストランを展開する企業の労働組合です。店舗名ですと「ガスト」、「バーミヤン」、「夢庵」などです。
ANA労働組合は、「定期航空運送事業」、「不定期航空運送事業」、「航空機使用事業」など空の運輸に関わる企業の労働組合です。国内線では最大の路線網を持ち、国内線乗客数では日本最大級の航空会社になります。
 
上記のとおり今回来ていただいた企業の方々は、私たち消費者がふだん目にすることの多い企業名でした。その意味で、学生のみなさんにとって、親近感を持てる会社だったと思います。
第3番目の問では、言い難いこともあえて話題にして、ホンネの議論をしてもらいました。その企業が有名だったから選んだという人は、少なくなかったです。しかし、入社前と入社後では印象が変わったというお話もありました。
 
外から見えている企業の姿と、中に入って見える姿には差があります。入ってみて初めてわかることがたくさんあるというのが現実ですね。別の言い方をすれば、企業に入って、実際に働いてみないとその企業の本当の姿はわからないと言えます。外から見た印象だけで企業を判断するのではなく、その企業で働いている人に話を聴いて、内側で展開されていることを知った上で判断できるようになるといいと思いました。
 
 
開催場所:東京しごとセンター セミナー室
時間:13:30~17:00
 
 
       20160213 student support seminar1.JPG   20160213 student support seminar2.JPG
 
       20160213 student support seminar3.JPG   20160213 student support seminar4.JPG
 
 
NPO IFHD 事務局